スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道帝國日本その9

1915年12月。
中国にて中華民国の袁世凱が皇帝宣言をし、中華帝国と名前を変えた。
 それと同時にドイツにも宣戦を布告。戦力など皆無に等しいドイツの粗借地へと軍隊を駐留し、権利を回復させた。
既に戦争概念を防衛戦型へ移行した日本軍は、大陸や欧州での戦争に介入して国家の利益を得よう等とは思っていなかった。
 だが、大戦の特需効果により史実以上の経済発展および工業化により、多くの国内生産が可能となっていた。
 今まで輸入に頼っていた製品でさえ、この大戦のおかげで国内生産へと漕ぎ着けた物さえある。
朝鮮国でも似たような事態で、日本人資本の元、工業化を推し進めていっていた。
だが、その繁栄の裏では、日本の属国を良しとしない者として社会主義・中華思想・独立過激派等が多数存在しており、暗躍していた。
特に社会主義者は、1910年に起きた大逆事件(天皇の暗殺未遂事件)により多くの主義者が狩られる事となった為、多くの主義者が亡命しているとされているが、決定的な事実はない。

そんなこんなで1916年。
 特に国鉄に関する出来事は、蒸気機関の最高速度が150キロとなり、日本の路線事情からこれ以上の速度上昇が見込めない為に蒸気機関開発はあえなく打ち切りとなってしまった程度であった。
島安次郎らが進める弾丸列車計画も本格起動し、開発が進められる事となるが、電車による高速鉄道思想はまだ存在しえなかった。本格的な電車による鉄道思想が始まるのは、この弾丸列車計画終了後であった。
 そういう事で1917年。
2月にて、いまだ終わりの見えない欧州大戦により、イギリスは日本に艦隊を送ってくれと要求した。
 日本軍部としてはこれを拒否したかったが、陸軍の派遣拒否や戦艦金剛の貸し出しを拒否したりと同盟軍らしからぬ振る舞いにより微妙な不信感が強まっていたのを受け、しぶしぶこれを受託。
3月。
弾丸列車計画も実を結ぼうとしていた頃、ロシアでは国民の感情が爆発していた。
 それというのも、2月頃に、パンをよこせと大きなデモが発生し、これを武力で押さえつけたのがいけなかったという事で大規模な暴動へと発展し、ロシア帝国打倒をスローガンとした大規模な内戦が始まっていた。
4月。
ついに弾丸列車計画の車両であるD50形機関車が完成した。
 C51形より大型であり、150キロで走る事ができた。
すぐさま東京~静岡~長岡~大阪の東海道を網羅する路線を設立。
 東海道特急線と名づけられるその路線は、各主要都市に直通の路線であった。

東海道特急を走るD50機関車の車列は『東海特急列車富士』と呼ばれ、大々的に喧伝された。
中流層の使用を主眼としており、多くの人々が使用していた。

1917年。9月、東京にて高潮水害が起こり、横浜でも多くの船が転覆する災害が起こる。これは大正6年の大洪水として記録され、経済的にそれなりの打撃を与えていた。

11月。ロシアでの革命においてソヴィエト政権が樹立した頃、弾丸列車計画の山陽道拡張が完了し、山陽特急列車厳島が走る事となった。

そしてその後、日本は弾丸列車の話で盛り上がり、新聞もまた掻き立てるような記事を書いてくれたおかげで、ブームと化した。

そんなこんなで1918年。1月。
世界初の社会主義国家であるソヴィエトを危険視するイギリスは、日本と共同で出兵しようという事をイギリスにいる外交官にアプローチをしたが、陸軍以外はあまりいい顔をしなかった。
 確かに社会主義に関しては思想的に共存不可能だと考えてはいるが、国力・海軍の充実に腐心しており、戦費を捻出するのを渋っていた。
それでも陸軍はソヴィエト赤軍に敵対する白軍を利用してウラジオストックを中心とする日本海側に傀儡政権の樹立させる計画をも画策する過激的な物も出てきたが、それでも積極的な勢力は少数であった。

とりあえず、保留という事でこの時は凌いだ。

3月。
ソヴィエト政権はドイツ帝国と中立条約を結び、欧州大戦を離脱した。
 これによりドイツは戦力を西の前線へ向ける事ができ、フランス・イギリス軍は苦戦を強いられる事になる。
思わぬ形で裏切られたフランス・イギリス等の連合軍は、どうにかロシアの革命軍をとっちめて連合軍に友好的な政権をもう一度立て直す必要があるなと感じあって、干渉戦争を始める事となった。
イギリスも再度日本に出兵を要請したので、いよいよもってイギリスさんが切れそうな予感がしたので応じる事となった。
アメリカも後にこの輪に加わることになるが、まぁそれは割とどうでもいい話である。

国内の鉄道では弾丸列車計画の九州線ができていた。
こうして主要都市間での敷設が着々と完了し、確実に日本は国力を充実させていった。

日本鉄道地図その9
スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

タイトル
2011年2月16日導入
プロフィール

テト式

Author:テト式
24歳。がくせ…介護職員です。
東方厨だと思ったら艦これに裏切ったけど小鈴ちゃんが可愛いから那珂ちゃんのアイドルやめます。
艦これはやってません(迫真

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
アクセスカウンター
多分、リアルタイムでみている人
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。